秋田のニュース

<パックンマックン>秋田で「笑撃的国際交流」

国際交流の楽しさを伝えるパックンマックン

 お笑いコンビ・パックンマックンのトークショー「笑撃的国際交流」が、秋田市であった。秋田県国際交流協会主催。市民ら約200人が、二人の軽快なトークを通し、国際交流に理解を深めた。
 日本人は英語が完璧にできないと、外国人との交流を避けがち。アメリカ出身のパックン(45)は「国際交流で大事なのはちょっとした勇気。知らない人と話すことで視野も広がる」と強調した。
 海外のレストランで料理を注文するコントも披露。外国人の店員に、なかなか英語が伝わらないもどかしさを笑いで表現した。
 コンビ結成を機に英語を勉強したマックン(42)は「間違いに気付くと、それが覚えるきっかけになる。ゲーム感覚で英語を楽しんでほしい」と呼び掛けた。


関連ページ: 秋田 社会

2016年03月08日火曜日


先頭に戻る