宮城のニュース

<汚染土壌分別>建設反対の意見書可決

 汚染土壌の分別施設を宮城県塩釜市港町1丁目に建設するDOWAエコシステム(東京)の計画をめぐり、塩釜市議会は8日の本会議で、計画に反対する意見書を賛成多数で可決した。
 意見書は「風評被害のもととなる会社の進出に反対し、汚染土壌の荷役作業の即時中止を求める地元の声を尊重し、事業者に対処するよう(許認可事務を受け持つ)県に求める」との内容。採決に先立ち、市内の水産関連団体が提出した同じ趣旨の請願を採択した。


2016年03月09日水曜日


先頭に戻る