宮城のニュース

「宇和島の真珠」を展示即売

宮城第一信用金庫で開かれた真珠の展示即売会

 宮城第一信用金庫は3日、仙台市青葉区の本店で、業務提携する宇和島信金(愛媛県宇和島市)の取引先による真珠の展示即売会を開いた。
 宮城第一信金の取引先の女性親睦団体「みやしんファーストレディースクラブ」が毎年開く新春お茶会に合わせて実施し、顧客約400人が来場。真珠製品販売などを手掛ける愛和観光(同)が、愛媛県産の真珠を使ったネックレスやピアス、数珠などを販売した。
 愛媛県は真珠生産日本一で、宇和島市は有数の産地。愛和観光の森田澄江社長は「仙台はおしゃれな女性が多い。宇和島の真珠で飾ってほしい」と話した。
 宇和島信金の村尾明弘理事長は「地方の企業が販売先を開拓するのは苦労もある。(おととしの)業務提携を機に仙台で販売できるのはうれしい」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2016年03月10日木曜日


先頭に戻る