宮城のニュース

<楽天>吉持、鮮やかな2盗塁

 途中出場した吉持亮汰(大商大)が二盗、三盗を立て続けに決めた。今季の目標を「盗塁王」と掲げる新人が最大の長所とする俊足と盗塁技術を首脳陣にアピールした。
 五回2死一塁で代走に。次打者に対する新垣の4球目で二塁を陥れると、6球目でも三盗を成功させた。三盗は「(投球)モーションを盗めたら行けると思った」と判断、走り出しも見事だった。ベンチでは常に敵味方両方の投手をよく見て間合いを計ったり、くせを観察したりしているといい、その準備が生きた。
 遊撃の定位置を争うが、今回は代走として持ち味を発揮。「走り出しをもっと磨き、勝負どころで走者を任されるようになりたい」と意気込んだ。


2016年03月09日水曜日


先頭に戻る