宮城のニュース
  • 記事を印刷

<仙台PIT>音楽で元気な街に 11日開業

新市街地に完成した仙台PIT=仙台市太白区あすと長町2丁目

 東日本大震災からの復興支援を目的に仙台市太白区あすと長町に建設され、11日にオープンするライブハウス「仙台PIT(ピット)」で10日、落成披露式典があった。PITが設けられたのは東京といわき、釜石両市に続き、全国4カ所目となる。
 約140人が参加。運営する一般社団法人チームスマイル(東京)の矢内広代表理事は「大勢に愛される復興支援の拠点になってほしい」と期待した。震災を機に再結成し、建設に協力したロックバンド「プリンセス プリンセス」の岸谷香さんは「完成の日を迎え感無量です」と語った。
 奥山恵美子市長は「粘り強い支援に感謝する」と祝辞を述べた。
 収容規模は立ち見で1200人。外壁には市民が杜の都をテーマに制作したちぎり絵がデザインされ、ライブ開演前には鎮魂の鐘をイメージしたチャイムが流れる。
 PITは「東北を元気にする」を意味する「Power Into Tohoku!」の略称。11日はプリンセス プリンセスがこけら落としのライブを開く。


関連ページ: 宮城 社会

2016年03月11日金曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る