広域のニュース

<震災5年>主な歩み

被災した閖上地区で復活した秋祭りでみこしを担ぐ子どもたち=2012年10月21日、名取市
横倒しになったままのビルを見ながら駆け抜けるツール・ド・東北の参加者=2013年11月3日、宮城県女川町
ホヤの初水揚げに顔がほころぶ養殖漁業者=2014年6月24日、石巻市
避難解除となって初の新年に昇った日の出=2016年1月1日、福島県楢葉町

◎2011年

▽3月
11日 午後2時46分、東日本大震災発生。太平洋沿岸各地に津波。東京電力福島第1原発1〜5号機で全電源喪失
12日 1号機で水素爆発
13日 避難者数は東北6県で45万人超。気象庁はマグニチュード(M)を8.8から世界最大級の9.0に修正
14日 3号機で水素爆発
15日 4号機で水素爆発
19日 福島県双葉町の町民約1500人が役場機能とともにさいたま市に避難
25日 犠牲1万人超す
31日 双葉町が埼玉県加須市に再移転
▽4月
7日 宮城県で震度6強の余震
12日 原子力安全・保安院が福島第1原発事故を「レベル7」に引き上げ
22日 福島第1原発の半径20キロ圏内を立ち入り禁止の「警戒区域」に。「計画的避難区域」「緊急時避難準備区域」も設定
28日 政府が東電と東北電力管内での夏の節電目標一律15%方針を発表
29日 東北新幹線、東京―新青森の全線で運転再開
▽5月
15日 東電が1号機でメルトダウン(炉心溶融)が起きたことを示す解析結果を発表
24日 東電が2、3号機でもメルトダウンを示す解析結果を発表
▽6月
20日 復興基本法成立
▽7月
1日 東電と東北電管内で電力使用制限令を発動
16日 仙台市で「東北六魂祭」
▽8月
10日 津波で送迎バスが流され、死亡した私立日和幼稚園(石巻市)の園児4人の遺族が園側に約2億6700万円の損害賠償を求めて仙台地裁に提訴
26日 菅直人首相が退陣を正式表明
   再生可能エネルギー普及のための特別措置法成立
▽9月
2日 野田佳彦内閣が発足
9日 電力使用制限令を全面解除
25日 仙台空港が全面復旧
▽10月
11日 石巻市の避難所が全て閉鎖
▽12月
1日 東北地方の高速道路を被災者以外も無料化
16日 野田首相が原発事故の「収束」を宣言
26日 自衛隊の被災地支援が終了

12年
▽2月
1日 福島臨海鉄道の貨物線5.4キロが全線復旧
10日 復興庁発足

◎2012年

▽3月
31日 東北の高速道路無料化が終了
▽4月
17日 政府は仮設住宅居住期間を1年延長
▽5月
5日 国内の全原発が停止
26日 盛岡市で「東北六魂祭」
▽6月
16日 政府が関西電力大飯原発3、4号機(福井県)の再稼働を決定
▽7月
5日 大飯原発3号機が再稼働
28日 ロンドン五輪が開幕
▽8月
30日 仙台市などで震度5強の地震
▽9月
19日 原子力規制委員会が発足
▽11月
16日 野田首相が衆院解散
▽12月
7日 東北と関東地方で震度5弱の地震。宮城県に津波警報発令、石巻市で1メートルの津波観測
16日 衆院選で自民党大勝、政権奪還
26日 衆参両院で安倍晋三自民党総裁を首相に選出。第2次安倍内閣が発足

13年
▽1月
29日 復興予算枠を25兆円に拡大

◎2013年

▽4月
6日 福島第1原発の地下貯水槽から汚染水が漏れた可能性を東電が発表
23日 漁業への民間企業参入を促すため宮城県が申請した「水産業復興特区」を復興庁が認定
▽6月
1日 福島市で「東北六魂祭」
▽7月
3日 陸前高田市の「奇跡の一本松」復元
22日 東電が汚染水の海洋流出を認める
▽9月
1日 「水産業復興特区」で宮城県が石巻市の企業に漁業権与える
7日 安倍首相が国際オリンピック委員会総会で汚染水漏れを「状況はコントロールされている」と発言
9日 津波で気仙沼市の内陸に打ち上げられた大型漁船「第18共徳丸」の解体作業始まる
17日 私立日和幼稚園の訴訟で、仙台地裁が園側に約1億7700万円の賠償を命じる判決
▽11月
3日 プロ野球東北楽天が初の日本一
   「ツール・ド・東北」初開催
▽12月
14日 石原伸晃環境相が佐藤雄平福島県知事らに第1原発の周囲など約19平方キロを国有化する計画を説明。中間貯蔵施設の建設受け入れを要請
24日 除染費用に国費を投入する14年度予算案を閣議決定。復興庁は、「震災関連死」と認定された人が9月末時点で計2916人と発表
27日 最後の避難所、加須市の旧県立騎西高に残っていた双葉町の町民5人全員が避難所を退去

14年
▽1月
31日 福島第1原発5、6号機が廃炉になり、国内の商業用原発は48基に
▽2月
4日 佐藤福島県知事が中間貯蔵施設候補地を大熊、双葉の2町に集約する考えを表明
14日 ソチ冬季五輪でフィギュアスケート男子の羽生結弦選手(仙台市出身)が金メダル獲得
25日 津波の犠牲になった七十七銀行女川支店従業員3人の遺族が同行に約2億3000万円の損害賠償を求めた訴訟で、仙台地裁が請求を棄却
▽3月
1日 児童・教職員計84人が犠牲になった石巻市大川小学校で、第三者の検証委員会が市に最終報告書を提出。教員の危機感の低さ指摘
10日 石巻市大川小の遺族が市と宮城県を提訴

◎2014年

▽3月
24日 宮城県山元町東保育所の園児津波犠牲訴訟で、仙台地裁は遺族の賠償請求を棄却
31日 岩手、宮城の震災がれき約1535万トンの処理完了
▽4月
1日 福島第1原発20キロ圏内の田村市都路地区東部の避難指示解除
6日 三陸鉄道南北リアス線、全線再開
27日 被災地初、岩沼市玉浦西で集団移転の宅地引き渡し完了
▽5月
7日 漫画「美味(おい)しんぼ」の中に、福島第1原発を訪れた主人公らが原因不明の鼻血を出す場面があることについて、双葉町が抗議
8日 いわき市沖の底引き網試験操業の鮮魚、築地に震災後初出荷
▽6月
1日 JR常磐線広野−竜田間8.5キロが運転再開
16日 石原環境相が中間貯蔵施設建設の交渉をめぐり「最後は金目でしょ」と発言。23日に陳謝
▽7月
12日 福島県沖でM6.8の地震
22日 天皇、皇后両陛下が宮城県内の被災地訪問(24日まで)
▽8月
28日 文部科学省の審議会は東北に新設する大学医学部の設置先を「東北医科薬科大」に決定
30日 中間貯蔵施設建設を福島県と大熊、双葉両町が容認
▽9月
3日 安倍首相が内閣改造、被災3県出身の閣僚ゼロ
14日 ツール・ド・東北2014開催
15日 国道6号福島県富岡町−双葉町間、3年半ぶり通行規制解除
▽10月
1日 福島県川内村東部の避難指示解除
26日 福島県知事に内堀雅雄氏初当選
▽12月
3日 私立日和幼稚園訴訟、仙台高裁で和解成立
14日 衆院選投開票、自公が大勝

15年
▽1月
1日 宮城県が南三陸町の防災対策庁舎を2031年まで県有化する方針判明
17日 阪神大震災20年
▽2月
17日 青森で震度5強
▽3月
1日 常磐道(埼玉県−宮城県)約300キロが全線開通
2日 2019年ラグビーW杯日本大会会場の一つに釜石市

◎2015年

▽3月
14日 仙台市で国連防災世界会議開幕
21日 JR石巻線全線再開。宮城県女川町が「まちびらき」
▽4月
8日 天皇、皇后両陛下がパラオ訪問
20日 東北電力女川原発の半径30キロ圏に位置する宮城県内5市町と東北電が原子力安全協定締結
▽5月
13日 宮城県沖でM6.8の地震。花巻で震度5強
30日 JR仙石線が全線再開
▽6月
3日 復興庁、2016年度以降の復興事業について、地元負担割合を1.0〜3.3%と発表
14日 岩手・宮城内陸地震7年
▽7月
1日 仙台うみの杜水族館オープン
▽8月
11日 九州電力・川内原発1号機再稼働
20日 岩手県知事選で達増拓也氏が無投票で3選
31日 福島第1原発事故に伴う避難地域のうち南相馬市、川俣町、葛尾村で、準備宿泊始まる
▽9月
5日 政府、福島県楢葉町に出していた避難指示を解除
13日 ツール・ド・東北2015開催
15日 陸前高田市で復興工事の土砂を運んだ巨大ベルトコンベヤーが運転終了
▽10月
7日 第3次安倍改造内閣発足
15日 九州電力・川内原発2号機再稼働
25日 宮城県議選投票、自民が27議席獲得
▽11月
3日 石巻市の新市街地5地区「まちびらき」
▽12月
6日 仙台市地下鉄東西線が開業
13日 指定廃棄物最終処分場建設をめぐり、宮城県内3市町が候補返上表明

16年
▽1月
12日 2015年国勢調査で東北6県の人口が900万人割れ
26日 天皇、皇后両陛下がフィリピン訪問
29日 関西電力・高浜原発3号機が再稼働
▽2月
17日 七十七銀行女川支店、山元町東保育所の津波犠牲訴訟で最高裁が遺族側の上告を退ける決定
24日 福島第1原発事故で炉心溶融を過小に判断していたと東電が発表
26日 高浜原発4号機が再稼働
29日 福島第1原発事故で東電元会長ら3人を業務上過失致死傷罪で強制起訴
高浜原発4号機が緊急停止
▽3月
9日 大津地裁が高浜原発3、4号機の運転を差し止める仮処分を決定
11日 東日本大震災発生から5年


2016年03月11日金曜日


先頭に戻る