宮城のニュース

<ベガルタ>ハモンロペス「得点目指す」

鹿島戦に向けて調整するハモンロペス

 昨季にチームトップタイの7得点を決めながら、脚の不具合を理由に今季リーグ戦でまだ出番がなかったハモンロペスが復帰した。練習試合などで実戦感覚を取り戻してきており、「出たら全力を尽くす」と今季初出場の機会を待ち望む。
 利き足の左足を生かした強烈なミドルシュートなどを武器にする。昨季は左太ももや腰などを故障しながら2トップの一角を担い、リーグ戦26試合に出場。共に7得点したMF奥埜、FW金園に負けず、存在感を見せた。
 「過去は振り返らない」と昨季以上の活躍を期し、準備していた1月の鹿児島キャンプで、右脚の違和感を訴えた。別メニューでじっくり調整し、3月初めに全体練習に戻ると、7日にあったJ3盛岡との練習試合で2得点し、調子を上げてきた。
 「出たかった」開幕2試合を欠場。うっぷんを晴らすように、11日のシュート練習で鋭い弾道を何度もゴールネットに突き刺した。
 渡辺監督が「問題ないでしょう」と起用のタイミングを推し量る得点源。「できるだけ多くの試合に先発したい。一人での仕掛けなどの強みを出してチームに貢献し、昨季以上の得点を目指す」。ゴールを狙う準備はできている。(加藤伸一)


2016年03月12日土曜日


先頭に戻る