宮城のニュース

<bj仙台>2位浮上 埼玉下し3連勝

仙台−埼玉 第2クオーター、敵陣に攻め込む仙台のシャノン

 仙台は12日、仙台市体育館で埼玉と対戦、90−62で大勝し、3連勝とした。通算成績は28勝13敗で、順位を東地区2位に上げた。
 仙台は第3クオーター、ホワイトらの得点で一気に引き離すと、第4クオーターも攻撃の手を緩めなかった。
 新潟県長岡市アオーレ長岡で新潟と戦った秋田は敗れ、地区3位に後退した。五所川原市民体育館で青森は横浜を下した。
 会津若松市あいづ総合体育館であった福島−岩手の東北ダービーは岩手が制した。
 東北の各チームは13日も同じ会場で同じ相手と戦う。

 <震災犠牲者を悼み黙とう>
 試合開始前、選手とブースターら約2300人が約1分間、東日本大震災犠牲者の冥福を祈って黙とうした。
 チームは震災によって、2010〜11年シーズン途中に活動休止となったが、ブースター2万人以上の署名や地元企業の支援を受けて翌シーズン、リーグに復帰できた経緯がある。
 黙とうに先立ち中村球団代表は「数え切れないほど多くの方々が温かい手を差し伸べてくれた。支えてくれた方との絆は宝物だ」とあいさつした。


2016年03月13日日曜日


先頭に戻る