宮城のニュース

<bj仙台>埼玉に快勝 プレーオフ決める

 仙台は13日、仙台市体育館で埼玉を81−69で破り通算成績を29勝13敗とし、東地区8位以内を確定させてプレーオフ進出を決めた。順位は2位のまま。
 仙台は前半、ホワイトらの得点で点差を広げた。第4クオーターはシャノンらが得点し、埼玉を突き放した。
 秋田は新潟県長岡市アオーレ長岡で新潟に連敗、地区4位に後退した。
 会津若松市のあいづ総合体育館で行われた福島−岩手の東北ダービーは岩手が連勝。五所川原市民体育館で青森は横浜に敗れた。
 東北勢の次戦は19、20の両日。仙台は横浜市の横浜国際プールで横浜と戦う。秋田は秋田市立体育館で岩手との東北ダービーに臨む。福島は埼玉県所沢市民体育館で埼玉と、青森は群馬県渋川市子持社会体育館で群馬と顔を合わせる。

◎前半で12点リード
仙台(29勝13敗)81 22−14 69埼玉(4勝36敗)
             21−17
             19−13
             19−25
▽観衆 2706人(仙台市)

 仙台が2戦続けて快勝した。ホワイトがリバウンドから速攻を決めるなど、前半で12点リードを奪うと、第3クオーターは佐藤の3点シュートなどで差を広げた。第4クオーターに一時10点差まで縮められたが、シャノンの得点で振り切った。
<シャノン、連日のダブルダブル>
 仙台のシャノンが13得点、12リバウンドと2戦続けてダブルダブルを記録した。「自分のプレーに自信が出てきたのが、良い結果につながっている」と胸を張った。
 第4クオーター、10点差に縮められた場面では、「これ以上詰め寄らせないために、自分が積極的に攻めようと思った」。ゴール下から3本続けてシュートを決め、埼玉の反撃を絶った。
 ここまで4試合連続先発出場の背番号34は「(自分の成績に)まだ満足はしていない。もっとチームに貢献したい」と意気込んでいた。


2016年03月14日月曜日


先頭に戻る