福島のニュース

<日吉神社遷宮祭>「ほう、ほう」宝財踊り

宝財踊りの一行も地域を練り歩いた遷宮祭

 福島県相馬市柏崎の日吉神社で13日、12年ごとに行われる遷宮祭があった。みこしを担いだ行列が地域を練り歩いたほか、江戸時代から相馬地方に伝わる「宝財踊り」が奉納された。
 宝財踊りは南北朝時代、霊山城陥落の後、落ち武者たちが残党狩りを避けるため旅芸人に変装しながら里に下った様子を模したといわれる。申(さる)年に披露され、「ほう、ほう」の掛け声で進む一行に、沿道からは盛んな拍手が送られた。


関連ページ: 福島 社会

2016年03月14日月曜日


先頭に戻る