宮城のニュース

<楽天>最終回に一挙6点 快勝

 東北楽天が同点の最終回に一挙6点を奪い快勝した。2−2の九回1死一、二塁からオコエ瑠偉の中前打で勝ち越し、吉持亮汰の3点三塁打などで突き放した。先発釜田佳直は4回4安打1失点の好投。2番手安楽智大も3回を4安打1失点にしのいだ。
 西武は3番手藤原良平が2回6失点と乱れた。

 西武−東北楽天(13時、西武プリンスドーム、3,052人)
東北楽天100010006=8
西  武001000101=3
(勝)リズ3試合1勝
(敗)藤原3試合1敗

☆イヌワシろっかーるーむ
<中川大志内野手(一回に先制中犠飛)>
 「無死満塁だったのでゴロを打たないように打席に入った。最低限の仕事はできた」

<釜田佳直投手(先発し4回4安打1失点7奪三振)>
 「走者が出てから粘れたのが良かった。ここ2年を考えるとすごく充実したオープン戦期間を過ごせている。シーズンも、もっともっと頑張っていきたい」

<池山隆寛打撃コーチ(オコエの打撃に)>
 「1打席目からいい形で打ってほしい。投手ごとにタイミングの取り方を変えられるようにしないと。それにしても(九回の)ああいう場面で普通はなかなか結果を出せない」

☆梨田の話ダ
<卒業式あるかも> 
 「(次の試合がある)大阪も行くよ。オープン戦最後までかは分からない。(1軍から離脱した8日の)卒業式がもう一度なければね」(オコエの今後の1軍帯同を聞かれて)


2016年03月16日水曜日


先頭に戻る