宮城のニュース

<楽天>今江やや不完全燃焼「力みあった」

 初めて1軍に合流した東北楽天の今江敏晃は5番指名打者で先発出場し、2打数無安打に終わった。「2軍からいい形で来られたかなと思っていたので、結果が出ればよかったけれど」とやや不完全燃焼だったようだ。
 一回、中川大志の犠飛で先制した直後が最初の打席。1死一、二塁の得点機だったが、遊ゴロ併殺に終わった。続く第2打席も二飛に倒れた。「打つ時に力みがあった。もう少し修正しないと」と課題を挙げながらも「1軍でみんなと一緒にプレーできたのは第一歩」と笑顔を見せた。


2016年03月16日水曜日


先頭に戻る