山形のニュース

政投銀・じもとHD、トガシ技研に1億円投資

 日本政策投資銀行と、じもとホールディングス(仙台市)傘下の仙台銀行、きらやか銀行(山形市)が出資する「じもと創生本業支援ファンド」は16日、各種製造ライン生産のトガシ技研(鶴岡市)が発行する1億円の優先株を引き受けると発表した。3月中に実行する。同ファンドによる投資は今回が初めて。
 トガシ技研は大手自動車メーカーを主な取引先としている。主力商品の自動車プラットホーム向けの自動溶接ラインは、国内外の自動車工場で導入されている。今回の調達資金は、外注していた部品を自社で生産するための設備投資や財務基盤強化に充てられる。
 政投銀東北支店は「同社は東北では数少ない自動車生産ラインを製造する企業で、企画、設計、製造を一貫して手掛けられる強みを持つ。今回の投資で一層の収益性向上が期待できる」と意義を強調する。


関連ページ: 山形 経済

2016年03月17日木曜日


先頭に戻る