宮城のニュース

<エスパル仙台東館>全農直営店オープン

18日にオープンする全農直営の飲食店「グリルみのる」

 全国農業協同組合連合会の直営店舗として、JR仙台駅の商業施設エスパル東館3階に18日オープンする飲食店「グリルみのる」の開業レセプションが16日開かれ、関係者約30人が東北への初進出を祝った。
 使用する農畜産物は全て国産。東京、福岡、京都に続き、4店目となる。全農の神出元一専務は「東北の食材100%の地産地消モデルに挑戦する。東日本大震災からの復興に向けたシンボルとなりたい」と意気込みを話した。
 岩手県産鶏肉や秋田県産豚肉などを使った鉄板料理、御膳メニューのほか、東北6県の地酒をそろえた。エスパル本館2階には東北の食材によるホットサンドやパフェ、ジュースなど軽食を提供する「みのりカフェ」も同時開設する。


関連ページ: 宮城 経済

2016年03月18日金曜日

先頭に戻る