宮城のニュース
  • 記事を印刷

<安保法>廃止へ女性議員の会30日結成

女性議員の会結成を発表する県議ら

 民主、共産両党の女性県議6人が17日、県庁で会見し、安全保障関連法廃止を目指す超党派グループ「女性議員有志の会・宮城」(仮称)を30日に結成すると発表した。
 民主、共産、社民各党と無所属の県議、市町村議と元議員50人程度が加盟する見通し。30日は仙台市青葉区の市中心部で発足式と街頭リレートークを行う。
 民主党の遊佐美由紀県議(青葉選挙区)は「女性議員が連携して活動することで、安保法制に不安を持つ女性が声を上げやすい環境をつくりたい」と述べた。


関連ページ: 宮城 社会

2016年03月18日金曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る