宮城のニュース

<ベガルタ>あすアウェー名古屋戦

 J1仙台は17日、第1ステージ第4節アウェー名古屋戦(19日・パロマ瑞穂スタジアム)に向け、仙台市の紫山サッカー場で練習した。
 サイドからの攻撃を得意とする名古屋の守備対策や、カウンターの攻撃方法などを入念に確認した。紅白戦には負傷離脱していたDF蜂須賀、MF菅井が入り、切れのある動きを披露。順調な回復ぶりをアピールした。


2016年03月18日金曜日


先頭に戻る