山形のニュース

全長50m7段 ひな人形6000体

会場には約6000体のひな人形がずらり並んだ

 山形県村山市の甑葉(しょうよう)プラザで17日、全長50メートルの7段に約6000体のひな人形をずらりと並べた「段々ロングな雛(ひな)まつり」が始まった。
 全国から寄贈され、顔も大きさも異なる昭和中期から平成の人形を真っ赤なひな壇に飾った。市内の子どもたちが折り紙などで作ったひな人形もあり、家族連れらが一つ一つ見比べながら鑑賞していた。
 21日まで。午前10〜午後5時。入場無料。連絡先は市商工観光課0237(55)2111。


関連ページ: 山形 社会

2016年03月18日金曜日


先頭に戻る