山形のニュース

<モンテ>吉村山形県知事 ホーム初戦観戦へ

森谷社長(中央)と石崎監督(右)にユニホームを贈られ、ホーム開幕戦を初観戦する意向を示した吉村知事

 吉村美栄子山形県知事は18日、サッカーJ2山形の森谷俊雄社長や石崎信弘監督と面会し、C大阪と対戦する20日の今季ホーム開幕戦は、NDソフトスタジアム山形(天童市)でチームを応援すると伝えた。ホーム戦の観戦は約2年ぶり、開幕戦は初めてという。
 吉村知事は前社長の解任騒動をめぐり、サポーター団体からことし2月、7112人の抗議署名を提出されている。「いろんな事がありましたが、一丸となって応援したい」と語った。
 森谷社長から名前が入った背番号55のユニホームをプレゼントされ「これを着て応援に行こうかな」と大喜び。「県民みんなが活躍を期待している。ぜひ、ホームで今季の初勝利を挙げてほしい」と激励した。
 石崎監督は「開幕後のアウェー3連戦を1敗2分けで乗り切った。C大阪に勝てれば自信になると思うし、何とかホームで初勝利をもぎ取りたい」と話した。


2016年03月19日土曜日


先頭に戻る