福島のニュース

<阿武隈急行>政宗ダテニクル 出陣じゃ!

政宗ダテニクルのキャラクターをラッピングした車両=福島駅

 福島県伊達市を舞台にしたアニメ動画「政宗ダテニクル」のキャラクターを、阿武隈急行(福島−槻木間、54.9キロ)の車両にラッピングした特別列車が完成し、19日、福島駅で出発式があった。4月24日にはアニメの完成試写会を伊達市で開く。
 ラッピングは伊達市、宮城県角田市など沿線自治体の共同事業で、4年間運行する。14歳の主人公伊達政宗やヒロイン愛姫(めごひめ)、政宗のお付きの片倉小十郎景綱など主要キャラが描かれたフィルムを2両に貼り付けた。伊達市の梁川八幡神社など、沿線の写真もちりばめている。
 出発式を見に来た福島市の福島商高3年高坂咲さん(18)は「小十郎がかっこいい」と喜んでいた。
 アニメは伊達市と「福島ガイナックス」(福島県三春町)が昨年12月から制作中。武士として初陣を迎える伊達政宗が歴代当主を現世に復活させ、彼らと合体して謎の集団と戦うというストーリー。1話15分で4月に第2話まで完成する。
 試写会は伊達市のふるさと会館で午後1時と午後4時の2回開催。市ホームページから参加予約が必要で先着各500人。連絡先は市商工観光課024(577)3175。


関連ページ: 福島 文化・暮らし

2016年03月20日日曜日


先頭に戻る