山形のニュース

<モンテ>知事あいさつでブーイング

吉村知事のあいさつ中、サポーター席に掲げられた横断幕

 天童市のNDソフトスタジアム山形で20日にあったサッカーJ2山形のホーム開幕戦で、試合前にあいさつした吉村美栄子知事に対し、サポーター席からブーイングが起こる一幕があった。県などの株主が前社長を事実上解任したことへの不満の表れとみられる。
 吉村知事は青のユニホーム姿で登場。「今季はJ2で優勝し、J1への切符を勝ち取ることを期待している。勝利を信じ、力の限り、全力で気合を入れて応援しよう」と笑顔で語った。
 観客席の一部からは拍手が送られたが、ゴール裏のサポーター席では「モンテディオは県民の物です」という横断幕が掲げられ、抗議の意思を示すブーイングが飛び交い、スタジアムは異様なムードに包まれた。
 解任騒動をめぐっては、サポーター団体が2月、7112人の抗議署名を吉村知事に提出した。知事は前社長に辞任を求めた理由を「新たな気持ちでJ1再復帰を目指してほしいという株主の総意」と説明した。


2016年03月21日月曜日

先頭に戻る