宮城のニュース

<楽天>OP戦4位 全日程終了

 プロ野球のオープン戦は21日、各地で6試合が行われ、全日程を終えた。東北楽天は9勝5敗1分けの勝率6割4分3厘で4位だった。1位は金本知憲新監督が率いる阪神で7勝3敗5分けの勝率7割、3年連続日本一を狙うソフトバンクは8勝4敗3分けの勝率6割6分7厘で3位。

◎楽天救援陣6失点

 東北楽天が大敗した。先発釜田佳直は5回2失点と試合をつくったが、横山貴明、浜矢広大、リズの救援陣が六〜八回に計6点を失った。打線は八回、松井稼頭央の右犠飛による1得点にとどまった。
 DeNAはモスコーソが6回無失点と粘投した。

 DeNA−東北楽天(13時、横浜、26,128人)
東北楽天000000010=1
DeNA20000123×=8
(勝)モスコーソ3試合1勝1敗
(敗)釜田4試合1敗
(本)ロペス2号(2)(釜田)白崎2号(2)(浜矢)

◎イヌワシろっかーるーむ

<茂木栄五郎内野手(新人野手で球団初となる開幕戦先発起用が決まり)>
 「うれしい。気負い過ぎず、持ち味を出したい。(守備は)課題だらけでまともに動けていないが、練習してきたことを100パーセントできるようにする」
 石橋良太投手(開幕1軍入りに)「うれしいが、オープン戦は毎回走者を出して全然駄目だった。そういうところを直していきたい」


2016年03月22日火曜日


先頭に戻る