宮城のニュース

<楽天>嶋、再検査も打撲

 左側胸部に死球を受けた東北楽天の嶋基宏捕手が21日、福島県内の病院で再検査を受けた。骨に異常はなく、あらためて打撲と診断された。梨田監督は開幕戦でベンチ入りが可能な出場選手登録する方針を示し、「本人は(状態は)70パーセントぐらいと話していた」と述べた。


2016年03月22日火曜日


先頭に戻る