宮城のニュース

<楽天>梨田監督、新人3選手を抜てき

 梨田昌孝監督は2月の久米島キャンプからの約2カ月間を振り返り「若い選手が刺激になり、いい状態でキャンプやオープン戦ができた」と総括した。
 試合終了後、新人のオコエ瑠偉(東京・関東第一高)と茂木栄五郎(早大)、石橋良太(ホンダ)の開幕1軍入りが決定。開幕戦での先発出場も決まった内野手の茂木について「軸がぶれずにバットを振り切れる。初球から振れる思い切りの良さもある」と評価する。
 25日から始まる今季のリーグ公式戦へ向け「一試合一試合で選手が思い切って力を出せるようにしていきたい」と抱負を語った。


2016年03月22日火曜日


先頭に戻る