宮城のニュース

<ベガルタ>梁、靱帯損傷で全治4〜5週間

 J1仙台は21日、MF梁勇基が、右膝外側の靱帯(じんたい)損傷で、全治4〜5週間と診断されたと発表した。仙台市内の病院で精密検査を受けた。
 19日のアウェー名古屋戦の試合中、ゴール前でクロスに合わせようとした際に相手選手と接触、負傷交代した。


2016年03月22日火曜日


先頭に戻る