宮城のニュース

光電話とネット中小に低価格で トークネット

 東北電力グループの東北インテリジェント通信(仙台市、トークネット)は22日、東北6県と新潟県の中小規模事業者向けに光電話とインターネットの低価格サービス「トークネット光」の受け付けを始めた。大手他社と比べて最大40〜50%安くなる。
 光電話は標準的モデルの通話3チャンネル、2番号(電話2台、ファクス1台を想定)が7400円(2年更新コース、アダプター込み、税抜き)で大手他社より6000円ほど安い。通話1チャンネル1番号は月額5900円からで、3400円ほど安くなる。
 当面の対象エリアは青森、秋田、宮城、福島、新潟各県の県庁所在地など15市町。2016年度中には岩手、山形両県を含む13市町でも提供を始める。
 大規模事業者向けサービスで整備してきた全長約4万5000キロの光ファイバー網を使い料金を抑えた。担当者は「シンプルなプランと低価格で、地域に根差す中小企業のコスト低減につなげたい」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2016年03月23日水曜日


先頭に戻る