宮城のニュース

<青根温泉>湯めぐり絵馬 4月発売

青根温泉の各旅館の風呂をお得に利用できる湯めぐり絵馬

 川崎町の青根温泉旅館組合は、各温泉の自慢の風呂がお得に楽しめる「湯めぐり絵馬」を4月に発売する。宿泊の場合、旅館4施設の温泉比べができる。
 同温泉に七つの源泉があることから、絵馬に虹を描いた。日帰り用2000円、宿泊用1500円で、絵馬1枚で2人まで利用可。日帰り用は「お山のめぐみ とだ家」「名号館」「山景の宿 流辿」の3施設、宿泊用は3施設と「岡崎旅館」で利用できる。
 廃業旅館を活用した一升瓶バーで絵馬を見せると割引になる特典もある。
 昨年4月、蔵王山(蔵王連峰)に火口周辺警報が発令され、予約キャンセルなどの風評被害があった。旅館組合の原太一朗組合長は「青根温泉は気軽に歩いて回れるちょうどいい大きさ。湯あみと森林浴を一緒に楽しんで」とPRする。
 絵馬は「山景の宿 流辿」や「岡崎旅館」で販売する。入浴可能時間は各施設で異なる。連絡先は山景の宿流辿0224(87)2611。


関連ページ: 宮城 経済

2016年03月24日木曜日


先頭に戻る