青森のニュース

<はまなすと白鳥>笑顔 感謝 ラストラン

出発/右手を上げ、出発の合図をする小形尚文青森駅長。駅員が掲げる横断幕に送られ、はまなすの最終列車が札幌に向けて滑り出した=21日午後10時20分ごろ、JR青森駅

 「さようなら」「ありがとう」。本州と北海道をつないだJR最後の急行「はまなす」と、特急「白鳥・スーパー白鳥」が21日夜、JR青森駅、新青森駅をそれぞれ出発し、運行を終えた。貴重なラストラン切符を手に列車に乗り込む人、名残を惜しんで見送る人。思い思いに別れを告げた。


関連ページ: 青森 社会

2016年03月23日水曜日


先頭に戻る