岩手のニュース

楽天グッズずらり 盛岡駅ビルにショップ移転

移転した盛岡店の販売応援に駆け付けた西村さん(左端)と土谷さん(左端から2人目)

 プロ野球東北楽天の公式グッズ店「楽天イーグルスグッズショップ盛岡店」が22日、JR盛岡駅ビル「フェザン」で再オープンした。
 宮城を除く東北5県で唯一のグッズ店で、約50平方メートルの店内にはユニホームや応援タオル、帽子など約600点の最新商品が並ぶ。銀次内野手(岩手県普代村出身)のグッズを集めたコーナーも設けた。
 同日は東北楽天ジュニアコーチの土谷鉄平さんと西村弥さんが販売応援に駆け付けた。買い物客と握手をしたり、写真撮影をしたりして盛り上げた。盛岡市の主婦野崎葉月さん(56)は「球団創設時から応援している。盛岡駅のそばなので、いろんな人が利用できそう。今後も新商品をチェックしに来たい」と話した。
 土谷さんは「岩手のファンには新しい店にどんどん来てもらいたい。グッズでチームを応援してほしい」とPRした。
 盛岡店は昨年11月まで同市菜園のビルにあった。通勤通学の利用者や観光客など幅広い層に親しんでもらおうと、駅ビルに移った。


関連ページ: 岩手 経済

2016年03月23日水曜日


先頭に戻る