山形のニュース

<モンテ>開幕戦ブーイング 知事「悲しい」

 吉村美栄子山形県知事は22日の定例記者会見で、20日に天童市のNDソフトスタジアム山形であったサッカーJ2山形のホーム開幕戦で、サポーター席からブーイングが起きたことについて「(サポーターと)一体となって応援したいと考えていたので、悲しい気持ちになった」と述べた。
 ブーイングは、試合前の吉村知事のあいさつ中に起きた。ブーイングを聞き「『あっ』と思った」と述べ、驚いたという。
 ブーイングの理由については、昨年J2に降格した際、県など株主が前社長を事実上解任したことに対しサポーター団体が抗議の署名活動をしたことを挙げ、「前社長を交代させたことに対する不満のブーイングだと思う」と述べた。
 吉村知事は「これからもサポーターと一緒に応援する強い気持ちを持っている。県民も一緒に応援してほしい」と呼び掛けた。


2016年03月23日水曜日


先頭に戻る