福島のニュース

体罰などで2教諭減給 福島県教委

 福島県教委は22日、県北地区の高校に勤務する男性実習教諭(46)を減給10分の1(3カ月)、会津地区の小学校の男性教諭を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分としたと発表した。実習教諭は昨年5月上旬〜10月下旬、指示通りに業務を行わなかったとし同僚の男性実習助手の頭を手でたたくなどした。小学校教諭はことし1月26日、担任学級の男子児童2人が係の仕事を怠ったことに腹を立て机を蹴った。児童1人の額に机がぶつかり、軽いけがをさせた。


関連ページ: 福島 社会

2016年03月23日水曜日


先頭に戻る