宮城のニュース

<仙台市教委人事>小中学校長30人が新任

 仙台市教委の小中学校長は、計30人が新たに任命され、41人が転任となる。退職は32人。
 小学校長は、六郷に市教育局教育指導課の菅原弘一主任指導主事が就く。上愛子には高橋文子沖野東教頭を起用。長町に鶴谷研若林校長、寺岡に瀬戸幸子松森校長が転任する。
 中学校では、愛宕に遠藤武彦南光台東教頭、八木山に境野百合子大沢教頭が就任する。仙台二には佐藤邦宏南小泉校長、五橋には岡崎徹将監東校長が回る。
 市教委では、教育局次長に吉田秀夫学校教育部参事兼教職員移譲事務担当を登用。学校教育部参事には今野孝一教育センター所長が就き、後任に堤祐子同センター主幹を起用する。
 仙台商高校長には平間敏郎一迫商高校長が就任。仙台青陵中等教育学校長には千葉剛市教育局高校教育課長が就く。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年03月24日木曜日


先頭に戻る