岩手のニュース

<藤原まつり>「北の方」に小野寺さん

小野寺香菜さん

 平泉観光協会(岩手県平泉町)は23日、春の藤原まつり(5月1〜5日)のメーン行事として3日に開催する「源義経公東下り行列」の配役を発表した。
 義経の正妻「北の方」は一関市出身で東京都の大学4年小野寺香菜さん(22)、藤原秀衡は町と友好都市の東京都江東区の山崎孝明区長が務める。2月に公表された義経役の俳優高杉真宙さん(19)を含め、主要配役が決まった。
 東下り行列は兄の頼朝に負われ都落ちした義経を、秀衡が温かく迎える様子を再現する。93人の行列が毛越寺から中尊寺まで練り歩く。協会幹部は「世界遺産登録5周年と震災5年であり、例年以上に力を入れ、観光客を迎えたい」と話す。協会は3日の人出を昨年並みの23万人と見込む。
 まつりの主な日程は次の通り。
 5月1日 藤原四衡公追善法要(午前10時、中尊寺本堂)▽稚児行列(午前10時半、中尊寺本堂−金色堂)
 2日 源義経公追善法要(午前11時、高館義経堂)
 3日 藤原秀衡公出迎え行列(午前10時、中尊寺坂下)▽義経公ねぎらいの場再現(午後0時40分、毛越寺大泉が池)▽義経公東下り行列(午後1時半、毛越寺)▽金色堂奉拝(午後3時20分、中尊寺金色堂)
 4日 白山御神事能勤行=能「竹生島」など(正午、中尊寺白山神社能舞台)
 5日 弁慶力餅競技大会(午前10時、JR平泉駅前広場)▽能「鞍馬天狗」など(正午、能舞台)


関連ページ: 岩手 文化・暮らし

2016年03月24日木曜日


先頭に戻る