宮城のニュース

<いじめ>対策で中学全校1増 仙台市教委

 仙台市教委の異動総数は前年度比68人増の1418人となった。小中学校長の新任は30人、転任は41人。女性校長は1人増の36人で過去最多を更新した。いじめ対策として中学校全校に1人ずつ教諭を増やし、新任教諭は61人増の202人となった。退職する教職員は238人。
 小学校長は、南吉成に後藤景子西多賀教頭、実沢に高山典子八幡教頭をそれぞれ起用。荒町は坂本憲昭教育局教育指導課長が就く。
 中学校長では寺岡に岡本洋桜丘教頭が着任。高砂は柴田裕之教育局教育指導課主任指導主事、広瀬には数本芳行教育センター主幹を登用する。
 市教委では、教育局次長に吉田秀夫学校教育部参事兼教職員移譲事務担当が就任。学校教育部参事に今野孝一教育センター所長が就き、後任に堤祐子同センター主幹を起用する。
 仙台商高校長には平間敏郎一迫商高校長が回る。仙台青陵中等教育学校長には千葉剛教育局高校教育課長が就任する。


2016年03月25日金曜日


先頭に戻る