宮城のニュース

<楽天>コボスタでソフトバンク戦

 東北楽天は24日、コボスタ宮城でソフトバンクとの開幕戦に備え、午後1時から約2時間半にわたって全体練習した。
 開幕投手を務める則本昂大は他の投手と共に、サブグラウンドで入念に調整。主将の嶋基宏、新人の茂木栄五郎ら野手陣はフリー打撃で、スイングの感覚を確認した。
 19日のオープン戦で左側胸部に死球を受け、打撲と診断されていた嶋は「絶好調。できることをやるだけ」と気合十分。高卒新人野手で球団初の開幕1軍入りしたオコエ瑠偉は「ごくわずかなチャンスを生かすため、しっかり準備する」と力を込めた。練習後、梨田昌孝監督は報道陣に対して先発出場選手を明らかにした。開幕戦は午後4時プレーボール。


2016年03月25日金曜日


先頭に戻る