宮城のニュース

<楽天>則本全力誓う「不安ない」

開幕戦を翌日に控えキャッチボールで調整する則本

 「何の不安もなく開幕を迎えることができた。勝ちにこだわって、まずチームの1勝目を全力で取りにいく」。セ、パ両リーグを通じて初となる、新人から4年連続の開幕投手を務める則本昂大は力強く語った。
 24日の練習は終始和やかな表情。それでも言葉の端々に熱い思いを感じさせた。「開幕戦は(シーズンの)143分の1だけど、特別な試合。そこをいい状態で終えるためにも長い回を投げたい」。目指すのは完投勝利だという。
 オープン戦では3試合14回を投げ、防御率0.64とエースらしい結果を残した。「後輩に『則本さんみたいに』と言われるような投球を見せたい」。背中でチームを引っ張ろうと、今まで以上に振る舞いにも気を使って、一つ一つの練習を大事にしてきた成果だという。
 開幕戦は午後4時から。ナイター開催の他球場よりも2時間から2時間半早く始まる。「夜のニュースで一番早く、いい報告をできたらいい」。ちゃめっ気たっぷりな言葉に余裕さえ感じさせた。(浦響子)


2016年03月25日金曜日


先頭に戻る