秋田のニュース

教科書閲覧で戒告処分 中学校の男性校長

 秋田県教委は24日、検定中の教科書申請本の一部を閲覧し教科書会社から現金1万円を受け取った上で、教科書採択事務に関わった秋田市内の中学校の男性校長(60)を戒告の懲戒処分にした。教科書閲覧問題で県教委が懲戒処分を行うのは初めて。
 県教委によると、男性校長は2010年8月、同市であった東京書籍主催の会議で、検定中の英語の教科書のコピーを閲覧し謝礼を受け取った。11年夏に英語の教科書用図書採択委員を務め、秋田市教委に東京書籍を含む2社の教科書を採択するよう答申。同市教委は12〜15年度の英語の教科書に東京書籍を採用した。


関連ページ: 秋田 社会

2016年03月25日金曜日


先頭に戻る