福島のニュース

<福島市議会>副市長2人制案を否決

 福島市議会は3月定例会最終日の24日、副市長を新年度から2人体制にする条例改正案を反対多数で否決した。
 採決は記名投票で行われ、出席議員34人のうち賛成は11、反対23だった。
 否決に伴い小林香市長は、副市長に国土交通省出身で静岡市副市長の山本克也氏(58)を充てる人事案を追加提案し、可決された。現職の安斎睦男副市長(56)は任期を2年残して退任し、福島県に復帰する。
 副市長2人体制案に対し、議会側から「東日本大震災後も1人体制で市政は十分機能している」などとして、反対の声が上がっていた。議会閉会後、小林市長は「副市長2人体制は今後あらためて検討する」と述べた。


関連ページ: 福島 政治・行政

2016年03月25日金曜日

先頭に戻る