広域のニュース

週末レジャーガイド(3月25日)

<青森>
 リアル謎解きゲーム「邂逅」は26、27日午前11時、午後1時、3時、青森市の県立美術館で。「太宰治展に謎のメッセージが隠されている」と設定。会場内で謎を解く。参加料1080円。県観光企画課017(734)9389。
 「海峡の7姉妹〜青函連絡船物語」は26日正午、青森市のメモリアルシップ八甲田丸で。海峡の女王と呼ばれた7船が語る青函航路。26日は3回、27日は4回公演。無料。渡辺源四郎商店080(1269)6158。

<岩手>
 特別展「近代へのとびら−大島高任の挑戦」は26日、盛岡市の岩手県立博物館で開幕。橋野高炉建設に関わり「近代製鉄の父」と称される大島の生涯を振り返る。一般310円。5月15日まで。同館019(661)2831。
 羽田町火防祭は27日午前9時、奥州市水沢区羽田町内で。鋳物太鼓の演奏、消防団のまとい振り、33歳厄年連による鋳物屋台。ドラマー村上“ポンタ”秀一と八代亜紀のライブも。無料。実行委0197(25)4133。

<宮城>
 女川町復幸祭は26日午前9時20分、女川駅前広場とプロムナードで。「津波伝承 女川復幸男」を開催。炭火焼きサンマの無料配布のほか、出店、ステージもある。女川町観光協会0225(54)4328。
 大大好評につきシーズン最後の志津川湾牡蠣まつり福興市は27日午前9時〜午後1時30分、南三陸町役場前駐車場で。カキ料理や、南三陸を代表する食材を使った料理を販売する。実行委事務局090(7077)2550。

<秋田>
 60年代ポップスライブvol.3は26日午後1時30分、秋田市のあきた文化交流発信センターで。エレキギターとアコースティックギターでベンチャーズの名曲や邦楽の懐メロを演奏。同センター018(884)7341。
 for blueは27日午前11時、大仙市の大曲ヒカリオで。地元学生による郷土芸能の披露や書道パフォーマンス、県内で活動するロックバンドの演奏など。花火を使った演出も。市まちづくり課0187(63)1111。

<山形>
 大江のひなまつりは26〜29日午前10時、大江町の町歴史民俗資料館ほかで。最上川舟運を伝える時代雛(びな)を展示する。入場料は1会場300円、4会場共通券800円、中学生以下無料。実行委0237(62)2111。
 あつみ温泉雛(ひな)まつりは27日午前10時、鶴岡市のあつみホテル温海荘で。神事や巫女舞の後に、子どもの健やかな成長を祈願する「流し雛」が行われる。折り雛づくり体験も。あつみ観光協会0235(43)3547。

<福島>
 現代版組踊「息吹〜南山義民喜四郎伝」は26日午後1時30分と6時30分、南会津町の御蔵入交流館で。地元の中高校生が中心となり、約300年前の百姓一揆を題材に演じる。入場料3000円。事務局0241(78)7077。
 ゆめはっとジュニア・ウインド・オーケストラ第10回定期演奏会は27日午後2時、南相馬市民文化会館ゆめはっと大ホールで。吹奏楽曲やディズニーメドレーなど演奏。入場無料(要整理券)。同館0244(25)2763。


関連ページ: 広域 文化・暮らし

2016年03月25日金曜日


先頭に戻る