宮城のニュース

<楽天>茂木、初安打は三塁打

2回東北楽天2死、プロ初安打となる右中間への三塁打を放ち三塁へ向かう茂木

 東北楽天新人の茂木栄五郎が二回に右中間への三塁打を放ち、鮮やかにプロ初安打を記録した。「打った瞬間は取られると思ったが、落ちてくれて良かった」とホッとした表情で振り返った。
 4打数無安打に終わった前日の開幕戦は「いい当たりを打とうと考え過ぎた」という。反省を踏まえ「バットを強く振れる形で打つことだけ考えた」と二回の三塁打に続き、九回には左中間に二塁打を放った。
 この日は球場で両親が試合を観戦。試合後、初安打のボールを受け取った茂木は「親にあげます」と孝行息子の表情を見せた。


2016年03月27日日曜日


先頭に戻る