福島のニュース

<阿武隈急行>「政宗ダテニクル」快走

JR仙台駅に登場した阿武隈急行のラッピング車両

 宮城、福島両県を結ぶ第三セクター阿武隈急行(福島−槻木)の車両に、福島県伊達市を舞台にしたアニメ動画「政宗ダテニクル」のキャラクターをラッピングした特別列車の出発式が26日、JR仙台駅であった。
 沿線自治体の一つ、角田市の大友喜助市長が「観光ツアーや声優の車両案内などを通して、多くの人に利用してもらいたい」とあいさつした。列車は午前7時53分出発し、終点の梁川駅(伊達市)に向かった。
 ラッピング車両は2両編成。青色を基調に、14歳の主人公伊達政宗やヒロイン愛姫(めごひめ)など主要キャラが描かれたフィルムのほか、沿線の写真を貼り付けた。
 ラッピング車両の福島−槻木間の運行本数や仙台への乗り入れ本数は当日のダイヤによって変わる。4年間継続する。


関連ページ: 福島 社会

2016年03月27日日曜日


先頭に戻る