宮城のニュース

<楽天>釜田大健投 8回無失点

8回3安打無失点と好投した東北楽天の先発釜田

 東北楽天の釜田佳直が8回3安打無失点。昨季王者を手玉に取る好投で完全復活が近いと印象づけた。梨田昌孝監督は「釜田の投球がこの試合の唯一の救いになった。素晴らしい投球で今後頼りになりそうだ」とべた褒めだった。
 釜田も「全ての球種で勝負できた。八回まで投げ自信がついた」と手応え十分の内容。ストライク先行の投球がさえ、「低めを意識し、強く押せるところは押していった」。四回無死一、二塁のピンチで、打席には前試合2安打と好調なカニザレスを迎えたが、簡単に2ストライクに追い込み、低めの変化球で空振り三振に仕留めた。
 直球に威力もあった。六回には1、2打席目で安打を許した柳田悠岐と3度目の対戦。フルカウントから「一番自信のあるボールを選択した」とこの日最速の145キロを投げ込み、右飛に打ち取った。
 「低めへ投げていたし、変化球もよかった」と嶋基宏も褒めるほどの内容。則本昂大に次ぐ先発右腕として強い存在感を示した。(佐々木智也)


2016年03月28日月曜日


先頭に戻る