宮城のニュース

<楽天>松井裕3連投、1回無失点

 東北楽天の松井裕樹が0−0の九回に登板し、1回を無失点でしのいだ。開幕戦から3連投だが、「疲れは全然感じていない」と頼もしかった。
 先発釜田佳直に代わり2番手で登板。先頭の柳田悠岐に右前打を許したが、球威のある直球で後続を凡打に打ち取った。チームが敗れて白星やセーブは付かなかったものの、「(セーブ機会は)兼ね合いなので。ゼロに抑える自分の仕事を続けたい」と冷静だった。
 梨田昌孝監督は「快く3連投してくれて感謝している。次はセーブ機会にうまいこと使いたい」と、開幕カードからフル回転の守護神をねぎらった。


2016年03月28日月曜日


先頭に戻る