宮城のニュース

<名取市長選>現職の佐々木氏4選出馬表明

 任期満了に伴う名取市長選(7月3日告示、10日投開票)で、現職の佐々木一十郎氏(66)は28日の定例記者会見で、4選を目指し無所属で立候補することを正式に表明した。同市長選で立候補を表明したのは佐々木氏が初めて。
 佐々木氏は「東日本大震災からの復興は道半ばだ。これまでの(復興)計画を継続して成し遂げたい。初心に帰って4期目に挑戦したい」と述べた。
 佐々木氏は仙台市出身、東北工大中退。名取市閖上の酒造会社社長、名取市議2期を経て、2004年の市長選で初当選した。
 同市長選には、無所属で元名取市議の男性(52)も立候補に向けた準備を進めている。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年03月29日火曜日


先頭に戻る