福島のニュース

<富岡町議選>投票率44.19%過去最低

 福島県富岡町議選(定数14)は27日投開票があり、現職12人と新人2人が当選した。投票率は44.19%。東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く影響で、2012年の前回(48.62%)を4.43ポイント下回り、過去最低を更新した。
 同町議選の投票率は東日本大震災前、80%以上だった。全町避難後2度目となる今回は40%台を維持したが、低下傾向に歯止めはかからなかった。
 町選管は「避難先での生活が落ち着いてきているのが要因の一つ」とみている。
 町選管は今回、投票率向上を図るため、いわき市などの災害公営住宅から投票所までの送迎バスを運行したり、選挙公報を全国の有権者に送ったりした。

 ◇福島・富岡町議選当選者
 渡辺三男、堀本典明、安藤正純、渡辺高一、山本育男、塚野芳美、早川恒久、高野匠美、渡辺英博、高橋実、遠藤一善、高野泰、黒沢英男、宇佐神幸一


関連ページ: 福島 政治・行政

2016年03月29日火曜日


先頭に戻る