宮城のニュース

<楽天>連敗ストップ ロッテに5−0

 東北楽天の先発美馬学は制球がさえて9回96球、無四球による3安打完封でチームの連敗を2で止めた。打線は四回にゴームズの適時二塁打で先制し、五回には3長短打などで2点を追加。七、八回にも適時打で1点ずつ加えて突き放した。
 ロッテは先発二木康太が五回途中3失点と踏ん張れなかった。

 ロッテ−東北楽天2回戦(1勝1敗、QVCマリンフィールド、13時、16,589人)
東北楽天000120110=5
ロッテ 000000000=0
(勝)美馬1試合1勝
(敗)二木1試合1敗

☆イヌワシろっかーるーむ
<岡島豪郎外野手(3安打の活躍)>
 「一回に走塁ミスをした分を取り返したかった。(ここ3戦無安打にも)焦りはなかった」

<オコエ瑠偉外野手(中堅守備で途中出場し、開幕から5戦連続出場)>
 「1軍に慣れてきた。仙台に戻ってもまた出させてもらえるように準備する」

☆梨田の話ダ
<完封見たかった>
 「10安打浴びても完封とかは見たことがあるが、100球以下での完封は記憶にない。省エネ投球で素晴らしい。美馬の完封を僕自身が見たかった。継投も用意していたが、打線が5点目を取ってくれたしね」


2016年03月31日木曜日


先頭に戻る