宮城のニュース

<仙台地下鉄>傘の無料レンタル始めます

レンタル傘を準備する地下鉄職員

 仙台市交通局は1日、市地下鉄東西線と南北線の全30駅で傘の無料レンタルを始める。保管期限が過ぎた忘れ物の傘を再利用し、駅利用者に貸し出す。
 各駅の営業時間の午前5時半から翌日午前0時すぎまで、常時利用できる。窓口で声を掛ければ、氏名や連絡先の申告は不要。どの地下鉄駅でも返却できる。
 市交通局は計1045本の傘を貸し出し用に準備し、各駅に20〜40本を置く。青葉区の南北線勾当台公園駅では31日、職員が「傘をお貸しします」と記した張り紙を窓口に張り出し、サービス開始に備えた。
 地下鉄と市バスでは2014年度、8237本の傘の忘れ物があった。このうち約8割は保管期限の3カ月以内に持ち主が現れず、状態に応じて市内のリサイクルプラザで無料配布したり処分したりしていた。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年04月01日金曜日


先頭に戻る