宮城のニュース

<ベガルタ>金園上り調子 今季初得点に意欲

今季初得点に向け意欲を燃やす金園(中央)

 金園が広島戦での勝利に意識を集中させている。自身、リーグ戦では今季まだ無得点。先発も見込まれる一戦を前に「リーグ戦でチームは2勝2敗なので、とりあえず勝ちたい。(自分が)早く点を取ればチームはさらに向上していくと思う」と意気込む。
 昨季はリーグ戦でチームトップタイの7得点を記録した27歳。昨季リーグ制覇した広島との対戦を「楽しみ」と待つ。3月13日のサテライトリーグ鹿島戦で点を決めるなど、徐々に調子を上げてきている。
 「今季(のリーグ戦で)はFW陣が得点していない」こともゴールを欲する理由だ。広島戦に向けた3月30日の紅白戦で、ウイルソンと2トップを組んで攻守で軽快な動きを見せた。
 ウイルソンとの2トップは「昨季の第1ステージで(ウイルソンの)パスを受けて点を取れた」と、いい印象を持つ。ウイルソンを「ボールを持てる(保持できる)選手」と信頼し、「ゴール前に位置取ってパスを受けるか、僕がウイルソンを生かしてもいい」と想像を働かせる。
 3月26日に結婚を発表したばかり。公私ともに充実したシーズンにしようと「稼がないといけない」と闘志を高める。(加藤伸一)


2016年04月01日金曜日


先頭に戻る