岩手のニュース

被災地見詰め続けた出向警察官が離任

被災地支援を終えて離任のあいさつをする山内さん

 ◇…東日本大震災の被災地支援のため、広島、熊本両県警から岩手県沿岸の警察署に特別出向していた5人が離任した。
 ◇…広島県警から1年間、宮古署に派遣された山内峰(たかし)巡査部長(33)は仙台大卒。「被災者のため、何ができるのか自問自答の毎日でした」と被災地での充実した勤務を振り返る。
 ◇…岩手県警本部の玄関で拍手を送られた5人。被災者と触れ合い、震災から5年の節目を見詰めた経験を胸に「岩手は第二の古里。地元県警でも震災を語り継ぎたい」と誓った。
(盛岡)


 


関連ページ: 岩手 社会

2016年04月01日金曜日


先頭に戻る