福島のニュース

<避難区域>南相馬の生活圏除染作業を完了

 東京電力福島第1原発事故に伴う福島県南相馬市内の避難区域について、環境省は31日までに宅地など生活圏の除染作業を終えた。市は4月中に作業報告書の確認を進め、避難指示解除の具体的な時期を探る。
 除染の対象地域となっていたのは、同市小高区と原町区の一部約4000区画。環境省では廃棄物の仮置き場への搬入も終えた。4月以降、住民の要望があれば追加の除染を実施する。
 国は2月、4月をめどに避難解除する考えを表明。3月までの除染終了に向け、現場作業員を増員するなどしていた。


関連ページ: 福島 社会

2016年04月01日金曜日


先頭に戻る