宮城のニュース

<楽天>塩見打ち取る 今季初勝利

西武戦に先発、7回を投げ6安打2失点で今季初勝利を挙げた東北楽天・塩見

 先制点許すも、尻上がり 東北楽天の先発塩見が7回を6安打2失点にまとめ、打線の大量援護も得て今季初勝利を挙げた。「(4月28日だった)昨季よりも早く白星が付いたので、波に乗っていきたい」と笑顔で話した。
 立ち上がりが定まらない。一回、八戸大同期の秋山にいきなり左中間二塁打を浴び、そこから先制点を奪われた。「2ストライクまで追い込みながら決め切れず、安打になって取られた」と悔やむが、その後は徐々に調子を上げ、球を低めに集めて打ち取った。
 試合後のお立ち台では、「いつも後半どっかに行くので、1年間通してここにいられるよう頑張ります」と独特の言い回しでシーズンを通じ1軍で活躍することを誓った。


2016年04月03日日曜日


先頭に戻る